すみだ多職種連携懇話会に参加しました

9月9日に墨田区内で通年開催されている、すみだ多職種連携懇話会にて、エバーウォーク両国 管理者 舟越智之(理学療法士)とエバーウォーク東向島の堤ゆめ(理学療法士)の2名で弊社デイサービスでの取り組みを発表いたしました。
題名は「”100歳まで歩く”ために必要な身体機能と現場での取り組み」とし、在宅医や歯科医師、歯科衛生士、管理栄養士、薬剤師、言語聴覚士、ケアマネージャーなどの多職種の方へ向けてお話しさせていただきました。
このすみだ多職種連携懇話会では、それぞれ各職種の専門領域をイメージしやすいよう、実際の業務内容を伝え合いながら、目の前の利用者様に対してどのようなサービス提供が望ましいかを、たくさんの事例を交えて講演、ディスカッションする場となっております。

エバーウォークとしても、さまざまな事業所、さまざまな職種と密に連携し、墨田区民のみなさまへ貢献できればと考えております。
今後も利用者様の希望に寄り添い、日々の関わりの中でスタッフ自身も常に前進、成長していきたい思っております。

エバーウォーク両国 管理者
舟越 智之(理学療法士)

エバーウォークでは一緒に働いていただける スタッフを募集しています。 ケアマネジャー様、当社デイサービス事業に興味がある方は下のボタンから詳細情報にアクセスしてください。

最近の記事

  1. 2018.07.17

    納涼会2018

カテゴリー

デイサービス店舗一覧

PAGE TOP